top of page

artist biography

安藤真央の作品は、言葉のない手紙のようなものである。

 

2017年、幼い頃から感じていた言葉にはできにくい感覚を

かたちにする為に絵を描き始める。

下描きをせず、今この瞬間、一瞬一瞬の感覚を

線や点、形、色を重ねてインスピレーションで表現する。

目に見える物も見えないものも

​生きとし生けるものはすべて繋がっているという考えのもと、

年齢や国籍、性別等を超えたところで

祈り合い、讃え合い、寿ぎ合う、

満ち満ちて調和した世界を描くことを試みている。

出品歴


2019年 

個展「となりの、あなたへ。」 (鳥取県境港市 ことりこ)
イトナミダイセン藝術祭2019 参加
個展「つながる」鳥取県米子市 (日本財団まちなか拠点 in YONAGO)

 

2020年

イトナミダイセン藝術祭2020 参加
グループ展「夏模様 color of summer 」東京都中央区銀座 (gallery art point)
展示販売 鳥取県米子市(cafe'ノア)

 

2021年

展示販売 鳥取県米子市 (epona)
個展 「音信otodure」
(鳥取県東伯郡 studio&cafe OITOMA)
イトナミダイセン藝術祭2020参加

2022年

全日本芸術公募展 入選展 大阪府豊中市(豊中市立文化芸術センター)

 

 

 

0_安藤真央9-21_edited.png
bottom of page